シーバスリーガル(Chivas Regal)/ブレンデッドウイスキー販売、通販、価格比較、おすすめ紹介サイト


ページ及び商品検索

検索ワードを入力してください

シーバスリーガル(Chivas Regal)

1801年、シーバスブラザーズ社はアバディーンの地に高級食料品店を開きました。もっとも当初は、世界中の優れた食品や飲料をヨーロッパ中の上流層の人.に提供ずるようになるという自分たちの未来については、まだ知るよしもありません。しかし、そう時を径ることなく、シーバスブラザーズ社は、高級品や高品質のモルトウイスキーの供給元としての評判を獲得し、その名前は卓越牲を証明するものとなりました。 シーバスブラザーズ社の名声は急速に広がり、1843年、ジェームスとジョン・シーバスの兄弟は、数ある王室御用達の中でも第一番目となる「王室御用達=ロイヤル・ウォラント」をヴィクトリア女王から授かりました。また、1840年代には、ジェームス・シーバスは時を重ねたウイスキーのブレンドを行うことを考えて、高級スコッチウイスキーを熟成させるための樽を店のセラーに貯蔵ずるようになっていました。そして18850年代、ジェームスとジョン・シーバスは、自分たちの理想を実現ずるという探求心の中、よリ舌の肥えた頭客をうならせるウイスキーを作る方法を創造します。柔らかなグレーンウイスキーと力強いシングルモルトを合わせて、その双方の味わいを調和させた、なめらかなブレンデッド・スコッチ・ウイスキーの誕生です。ジェームス・シーバスの技術と手法が認められ、原酒法で初めて、モルトとグレーンのブレンデッド・ウイスキーが正式に認可されました。 1909年、ウイスキーブランドとして始動したシーバスリーガルは、世界で最初のラグジュアリー・ウイスキーとなります。味覚に優れたアメリカ東海岸の上流階級に向けて作られた25年熟成のラグジュアリー・ブレンドは、その後瞬く間に世界中で絶賛されるようになりました。まさに他に類のないウイスキーだったからです。その成功は、発売数ヶ月のうちに、生産力が供給に追いつかなくなったことでも明らかです。しかし、運命の時がやって来ます。第一次世界大戦と禁酒法時代。シーバスリーガル25年は人々の前から消え失せ、希少なコレクターズアイテムとなってしまったのです

シーバスリーガル(Chivas Regal)

ローヤルサルート(Royal Salute)

ウイスキー

ブランデー

スピリッツ

リキュール

ワイン

ビール・発泡酒・第3のビール

日本酒

焼酎

梅酒

中国酒

トピックス(Topics)

Copyright(c) 2019 Bacchus酒(バッカス酒) Inc. All Rights Reserved.