スプリングバンク (Springbank)/シングルモルトウイスキー販売、通販、比較、おすすめ紹介サイト


ページ及び商品検索

検索ワードを入力してください

スプリングバンク (Springbank)

キャンベルタウン

小さな漁業の町であったキャンベルタウンには、最盛期には30以上の蒸留所が集まり世界のウイスキーの中心地であった。  スプリングバンク蒸留所は、スコットランド西岸のキンタイア半島先端のキャンベルダウンという小さな町にあります。創業は1828年で、スコットランドでは数少ない独立資本の蒸留所で、ミッチェル家が経営しています。創業以来、スプリングバンクが一貫して守り続けてきたこだわりの製法があります。それは、すべての麦芽は自家製麦(フロアモルティング)を行い、初留釜は石炭での直焚き、今では珍しい自社でのボトリングという最終工程までの全てを蒸留所内でまかなっています。  また、仕込み水は蒸留所柄わずか5キロ離れたキャンベルタウンの南に位置するクロスヒル湖の水を使用しています。高度1155フィートの山の北斜面から輪出ている源泉からの水です。スプリングバンク蒸留所は、今日も伝統の味を頑なに守り続けているのです。  全モルトウイスキーの中でもっとも塩味がするといわれるが、それが甘さと深みのあるコクにマッチ絶妙のハーモニーを奏でている。 創業年:1828年 仕込み水:クロスヒル湖 ポットスチル:ストレートヘッド型 初留釜x1基 再留釜x2基 ローワインの一部を2回蒸留する2回半蒸留を行っている。

オフィシャル

ボトラーズ

ウイスキー

ブランデー

スピリッツ

リキュール

ワイン

ビール・発泡酒・第3のビール

日本酒

焼酎

梅酒

中国酒

トピックス(Topics)

Copyright(c) 2019 Bacchus酒(バッカス酒) Inc. All Rights Reserved.